なぜ、洗顔が必要なの!?洗顔の目的や洗顔料の種類について

そもそも、どうして洗顔が必要なのか

私たちは朝起きて出かけるまでの間に、毎日必ず洗顔します。洗顔をしないで家を出てしまう人は、ほとんどいないでしょう。

なぜ、私たちは毎朝当たり前のように洗顔しているのでしょうか。その大きな目的は、以下の2つです。

・肌に付着した汚れや余分な皮脂を、除去するため

・古い角質を落とし、肌の新陳代謝を促進させるため

私たちは普段通り生活していても、時間が経つと共に毛穴から皮脂が分泌されていきます。また、大気中にある微細なゴミが肌に付着し、目に見えない汚れも溜まっています。

洗顔ではこのような皮膚に付いた汚れを落とすと共に、古い角質を除去していくことで、新しい肌への入れ替わりを促進しているのです。

古い角質が剥がれ落ちると、新しい肌が生まれやすくなります。洗顔は健やかな肌を育てるためにも、必要な事なんです。

洗顔料の種類について

スキンケアにおいて欠かせない洗顔をするためには、洗顔料が必要です。

洗顔料の種類は、石けん、洗顔フォーム、泡タイプ、ジェルタイプに種類分けできます。

石けんは昔から洗顔時に用いられているもので、様々なものがあります。ただし洗浄力が強いものもあるので、洗い上がりが突っ張り過ぎないものを選びましょう。

洗顔フォームは主にチューブタイプになっており、スクラブ系のものも多いです。洗顔フォームを使う時は、しっかり泡立てることも大切です。

またジェルタイプは予め水分が多く含まれており、泡立てやすいです。しかしながら洗浄力が強すぎるケースがあるので、乾燥肌の人にはあまり向かないかもしれません。

泡タイプは自分で泡立てる必要がないので、簡単に洗顔できます。お肌に優しく、敏感肌タイプの方におすすめです。

品川美容外科の2chについて調べる

© 2017 Boutique The Beauty All Rights Reserved